top of page
  • 執筆者の写真SHO

ATMOSPHEREの由来

こんばんは。

最近お客様によく聞かれる質問にATMOSPHEREって何語なんですか?

英語なんですよ。

この単語を始めて聞いたのは、カナダで美容師してた時なんですが、

インスピレーションでカッコイイと思ったんですね。

それから、めっちゃ会話で使うようにしてました。

よくよく意味を調べてみると、大気圏、空気の層、それとお店で大切にしている事の一つ

雰囲気の意味があります。

自分は日本語の雰囲気って言葉がなんとなく昔からすごく好きで、

それが一番にお店の名前にしようと決めた理由でした。

奇遇ですが英語でも日本語でも好きな単語が一緒だったんですよ!!


アトモスフィアと日本語では発音が適切らしく、カナダ生まれの友人に教えてもらいました。

英語発音はなかなか難しいので、もし興味ある方はSIRIを英語に変えて挑戦してみてください。まず一発では反応してくれないと思います。


余談でしたが、お店のことを少し知って頂けたら嬉しいです。




#彦根 #美容室 #プライベート空間 #バンクーバー #Atmosphere


閲覧数:267回0件のコメント

最新記事

すべて表示

彦根

BOOKS

bottom of page